Top > 筋トレ > 筋トレ時の休養日の設定

筋トレ時の休養日の設定

筋トレは継続的に行うことが一般的であると認識されていますが、こまめに休養日を挟むことがトレーニングの効果を持続させることに繋がるのではないかと考えられています。筋肉の疲労回復を集中的に行うタイミングや日を作ることで、トレーニングの反復効果や筋力の定着の作用が大きくなると認識されています。毎日欠かさず筋力トレーニングを行うことは大事であると考えられているものの、定期的に筋トレを行わない日を設け、体の休養に充てることも重要視されています。筋トレを行っている人の多くは、こうした完全な休養日を設けながらトレーニングを継続しているため、筋力アップの作用をより大きくすることに繋げられていると言えるのではないでしょうか。筋トレの休養日をとるスパンは人により異なるものの、全身の疲労が蓄積される頃合いを見計らって取り入れる例が目立っているのではないかと推測されています。筋トレの際には、休養を含めたプロセス構築が求められると考えられています。

メタルマッスルHMBの評判・口コミ!効果、副作用、成分は?

筋トレ

関連エントリー
筋トレ時の休養日の設定